小学1年生の姪っこの宿題を教えられませんでした。外国の方に教えるのもおんなじかなーと思うので載せておきます。その宿題は、小さい頃私自身も分からなかった「お」と「を」、「は」と「わ」「え」と「へ」の使い分け。『かおをあらう』『わたしはえをかく』『こうえんへ行く』などで「かお」は「お」だけど、かお「を」は「を」ってやつです。小学生の子に教えるには、むむむむ~となりました。


言葉の中では、「お」や「え」を使って、言葉と言葉のあいだには「は」や「へ」を使う。
例:くまさんは おはなを うえました。
おはなの「お」はおはなということばの中だから「お」。
おはな「を」の「を」はおはなとうえましたの言葉と言葉の間のおだから、「を」。

小学校の先生の友人がいるのを忘れてました。聞いちゃった回答が上記です(笑)ちなみに、今日行ったら姪っこはすでに理解済み~~^_^;
[PR]
# by makita-iroha | 2010-07-11 21:33 | つぶやき
牧田いろは教室を設立して、もうすぐ1年になります。
設立に携わったスタッフと数ヶ月後に参加したスタッフで
運営をしているのですが・・・人手が足りません。

開始当初は第2・第4土曜日だけだった教室を
今年の1月から、第5土曜日を除く毎週土曜日に増やしました。
その結果、学習者さんが急増中。

学習者さんが増える一方で、スタッフは仕事や家庭の都合で
出席できないこともありますし、なかなか厳しい状況です。

ということで、牧田いろは教室ではボランティアスタッフの募集をしています。
「外国人に日本語を教える」というと、「外国語が話せる」とか
「専門の知識を持っている」などと思われがちですが(日本語学校は別として)
ボランティア運営の教室なので、そういった資格などは必要ありません!

鈴鹿(近郊)に住んでるし、ちょっと面白そうかも・・・と思われた方は
実際の様子を見学しにきてください。参加するかどうかは、その上で
考えていただければ結構です。お待ちしています。
なお、ご質問などありましたら、コメント欄よりお問い合わせください。
[PR]
# by makita-iroha | 2010-03-05 13:44 | 募集・告知
牧田いろは教室は、2009年4月から三重県鈴鹿市平田地区で
活動を開始したボランティアスタッフが運営、授業を行う日本語教室です。

開始当初は第2・第4土曜日だけの開講でしたが、2010年1月からは
第5土曜日を除く毎週土曜日と回数を増やしました。

牧田公民館(第1・3週)と牧田コミュニティセンター(第2・4週)の一室を
お借りして、グループ形式で日本語の勉強をしています。

いろはブログでは普段の学習の様子だけでなく、時々開催する行事の様子や
スタッフのつぶやきなども少しずつ更新していきます。

記事に対するコメントはもちろん、「勉強したい!」という申し込みや
ボランティアスタッフの応募なども受け付けています。
[PR]
# by makita-iroha | 2010-02-17 16:26 | ごあいさつ